ご挨拶

平成16年12月に犯罪被害者等基本法が制定され、被害者支援の仕組みができつつあります。しかし、被害者は地域ではあいかわらず孤立し、行政に声は届きにくい現状があります。私たちは、基本法のもとで被害者の声が施策に反映されるよう、地域のなかで被害者と支援者が「家族のような結びつき」をもって活動することをめざし、平成17年2月に任意団体として設立し、平成18年6月にNPO法人となりました。

岡山県には3つの民間犯罪被害者支援組織がありますが、私たちは被害者団体としての側面もいかしつつ、被害者遺族が仲間同士の助け合いをしつつ、犯罪・交通死遺族のための相互支援(ピアサポート)を行っています。そして、それを周囲のボランティア相談員が支えています。電話相談と自助グループ運営、市民講座の開催や命の授業や研修会への講師派遣など、地域における被害者理解推進のための活動を展開しています。多くの方のご理解とお力添えをいただくため、平成24年7月には認定NPO法人になりましたので、さらなるご支援をいただければ幸いです。


認定NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ理事長 川崎政宏

 


理事の紹介

理事長 川崎政宏

弁護士 岡山弁護士会登録。子ども虐待、DV事件などの被害者支援活動に携わるとともに、平成17年からおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズの代表をつとめ、平成18年6月から同NPO理事長。

副理事長 高橋幸夫

精神科医 平成14年6月3日、妻を自宅から誘拐され現在も行方不明の未解決事件に遭遇。全国犯罪被害者の会(あすの会)幹事をつとめるとともに、平成17年からおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズの副代表をつとめ、平成18年6月から同NPO副理事長。

理事 市原千代子

平成11年3月に当時18歳だった次男を、同級生ら三人の男たちによる集団暴行で失う。その後「少年犯罪被害当事者の会」や「全国犯罪被害者の会」の会員として、被害者の権利獲得のために活動すると同時に、おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ理事として、子どもたちに”命の大切さ”を語りに学校に出向くことに力をいれている。

 

連絡先

認定NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ 事務局

 

住所  岡山市北区富田町1-6-10 東光第一ビル2階

電話  086-226-7744

FAX 086-226-6161

メール info@npo-families.com